新商品、続々入荷中!

エアコンのメンテナンスについて

あなたのACユニットは機能し、正しく機能するように維持する必要があります。ダウンユニットが一番好きではないことが必要です。交換や修理を必要とする損害を防ぐために、エアコンを保つために行うことがあります。

そして、あなたのユニットのメンテナンスサービスを呼び出すことができますサービスを楽しむと効率を楽しむ。管理可能な維持管理タスクを実行する前に電源が切断されていることを確認してください。あなたが何をする必要があるか確実でない場合は、常に最良の結果を得るためにケアを処理するプロを受け取ります。

ユニットを誤って取り扱うと、新しい問題が発生する可能性があることに注意してください。以下は、あなたがACメンテナンスをどのように処理できるかのガイドです。再利用可能なフィルタであれ、定期的なクリーニングについて考える必要があります。

夏と冬は、ACが非常に使用されている季節です。季節を通して毎月清掃をすることができます。秋と春には、清掃はうまくいくでしょう。クリーニングは、システムの空気の流れを妨げる可能性のあるアレルゲンの粒子、埃、汚れを除去します。必要に応じてフィルターを交換するか、空調修理ソリューションを使用して手助けします。

定期的なメンテナンスの一環として、目を離さないように注意する必要があります。それはあなたの家が適切な温度を楽しむために、すべてを適切に処理する必要があります。

また、空気調和装置は、蒸発器コイルによる冷却サイクルの半分である。凝縮装置の役割は、蒸発器コイルが熱を吸収しながら、熱を拡散して排除することです。すべてのHVAC技術者は、冷却教育の第一歩としてこれを学びます。

凝縮器は、ほとんどの建物で大きな箱形の外装ユニットに配置されています。ヒートポンプもコンデンサーを使用していますが、デンバーの北部のほとんどの人はヒートポンプを使用していません。ヒートポンプの効率は温度が下がるにつれて低下するからです。

コンプレッサーとコンプレッサーは外気とあなたの家を通って吹いている空気との間の熱の主な伝達者です。これを行うには、圧縮機を冷却サイクル内で密閉しなければならず、そのために圧縮機の交換が非常に一般的です。

システム内に密閉されたものを修復して修復することは非常に困難です。一方、凝縮装置の寿命を延ばすためには、多くのことができます。適切に保守されていないと、凝縮器およびその他の大部分の空調部品は、自己破壊する前に下向きの螺旋状になります。部品が磨耗して効率が悪くなると、圧縮機とブロワモータの能力が低下しても冷却を続けようとするために、作業がより難しくなります。

あなたがデンバーのHVACシステムを維持して、夏が始まる前に外側の冷却装置をチェックするためにできることの1つは、重く使用されています。デンバーのエアコン会社に電話をしてチェックをすることをお勧めしますが、手元にあると感じて電気を回す方法を知っていれば、先に進んでください。

凝縮ユニットで作業を行う前の最初のステップは、ユニットに電気を供給するブレーカを閉じることです。その後、電源を入れ、サーモスタットをオンにし、ファンが十分に上に吹き始めるようにします。

これらの凝縮器モータの一般的な問題は、軸受の故障であり、これによりファンが適切に回転しなくなる。システムを操作する前にコンデンサファンのモーターをチェックしたい主な理由は、コンプレッサーに接続されているためです。

ファンでの故障はコンプレッサに過負荷をかけることがあり、コンプレッサはコンデンサモータよりもはるかに高価な部分です。

エバポレーターコイルのように、コンデンサーコイルは汚れや塊をつくって効率を低下させます。中央の空気中の他のすべてのものと同じように、効率が低下すると、システムは失敗するまで補正することをより困難にします。

解決方法は、デンバー空調サービス会社に電話して、コンデンサコイルを清掃することです。また、自分で行うこともできますが、サーモスタットとブレーカをオフにして、コンデンサの電気ボックスのプラグを引っ張る必要があります。

リサイクルショップ

家具


エレクトロニクス

ホビー雑貨

サービス

クーラーメンテナンス・徹底洗浄・取付、格安にて出張いたします
洗濯機徹底洗浄しています

オススメ

リンク

Deeji沖縄

良く見られている商品

高価買取
PAGE TOP